お問い合わせ先

  • まずはお気軽にご連絡ください。お子様の学年を明記してください。
  • ボーイスカウト葛飾第2団は年長さんからいつでも入団できます。まずは親子で参加してみてください(^^) 
  • ✉ bvs-hanako@mineo.jp    携帯電話 090-3140-3195

こんにちわ   

ボーイスカウト葛飾第2団ビーバー隊  隊長 小山です(^^); 隊長だけど女です。今日は私たちのホームページをご覧いただきありがとうございます。ボーイスカウトって言葉は聞いたことがあるけれど、どんな活動をしているのか知らない方がほとんどです。このホームページで少しでも活動の雰囲気をつかんでもらえたらと思っています。

【ボーイスカウト活動】

学校と家庭での教育に加えてもう一つ、青空の下、自然の中での教育があってもいいと思いませんか?ボーイスカウト活動は子供たちが近い将来、青年になり社会に出る前に身につけておいてほしいことを、小グループの中で育んでいく活動です。協調性・おもいやり・辛抱強さ・リーダーシップ・創意工夫・自発的な活動・地域社会とのかかわり。それらを培うために「キャンプ」、「山登り」、「募金活動」、「制作活動と発表会」などを積極的に活動に取り入れているのです。

「体験から学ぶ」ということ

キャンプをはじめとした野外生活・・・・・楽しいこと、めずらしいことの連続です。が、その一方で都会の生活にはない困難な場面に遭遇することも多々あります。自然の厳しさを感じ、仲間と過ごす楽しさだけでなく難しさも感じるでしょう。でもそんな経験を通してこそ一人一人が他者への思いやりを持ち、創意工夫をして、強く生きる力を少しずつ、少しずつ身につけていくのです。

「体験する」ということ・・・教科書で教わったりパソコンやテレビで見て知っているだけでは足りないのです。

私はビーバー隊で、年長さんから二年生までをお預かりしているのでこう思います。

休みの日は、便利で快適な家から出ておいで!

自分で作ってみる、遊んでみる、失敗する。考えてみよう、工夫してみよう。もういちどやってみよう!

みんなと協力する、友達を思いやる。力を合わせて最後までやってみる。そんな経験をたくさん積んで、高校生になる頃にはみんなを思いやれる、リーダーシップをとれるお兄さん、お姉さんになってほしいと思います。小学生2年生までのビーバー隊は、本格的なキャンプにはなかなか行けませんが、身近な自然の中で、五感をすべて使って遊びます!楽しい時間を過ごしながら、必要なことを身につけていきましょう。

 保護者の関わり

  • ボーイスカウト活動にかかわる指導者は研修を受けて奉仕しているボランティアスタッフです。

  • 指導者の子供たちもボーイスカウトであり、その教育理念に賛同して時間と体力を惜しまず子供たちと野外活動を行っています。

  • 指導者ももとは一保護者です。お子様をボーイスカウトに預けっぱなしにするのではなく、一緒に活動していただくようご協力をお願いしています。可能な範囲で結構です。お子様と一緒に野外活動をして、外遊びを楽しみましょう!